阪神牝馬ステークス 2013 レース後のコメント - 競走馬の成長記録

相互RSS
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪神牝馬ステークス 2013 レース後のコメント

阪神牝馬ステークス 2013 レース後のコメント

2013年4月6日(土) 2回阪神5日
第56回 阪神牝馬ステークス(GII)
サラ系4歳以上 (国際)牝(指定)オープン 別定 1400m 芝・右

~レース後のコメント~

1着 サウンドオブハート(池添騎手)

「返し馬でもそれほど下を気にしていませんでした。外枠だったので前に壁を作るまでに時間はかかりましたが、うまく行きました。今週も重賞を勝って、いい流れで気持ち良く(フランスへ)行けるので、頑張ってきたいと思います」

(松山康久調教師)

「今まで大事に使ってきましたし、ジョッキーもうまく乗ってくれました。精神的に落ち着きが出ましたし、去年の桜花賞の頃からこの1年でよく成長しました。この後もうまくGIまで持っていきたいですね。池添騎手も(フランスから)戻って来て乗ってくれるそうですから嬉しいです」

2着 イチオクノホシ(C・デムーロ騎手)

「タメる競馬に徹しました。うまく脚がたまりましたが、坂を上ってから勝ち馬と脚色が一緒になってしまいました。悔しいです」

3着 クィーンズバーン(藤岡佑騎手)

「昨年同様、いい形でレースを運べました。使いつつの上積みもあったようです。直線は"これは..."という手応えでした。展開面に注文はつきますが、まだまだやれるという感じです。今日は勝ちに等しい内容です。コース相性もいいですね」

4着 ハナズゴール(浜中騎手)

「馬場にキレを殺がれました。それに外々に道中張られて、こうなったら嫌だなと思っていたことが全部起こった感じです。でも状態面は悪くないので、本番に向けて悲観はしていません」

5着 マコトナワラタナ(酒井騎手)

「馬場が悪く、スピードに乗って行きませんでした。ですから今日は最後までジッとしていました。中間、調教に乗りましたが、うまくガス抜きが出来ていた感じです。1400mまではいい脚を使ってくれますね」

10着 アイムユアーズ(シュタルケ騎手)

「1枠でしたから、どこで外へ出そうかと考えていました。ただ、外に出せるタイミングで馬がノメってしまっていました。今日は枠と馬場に尽きます」

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © 競走馬の成長記録 All Rights Reserved.
PVランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。