スパーキングレディーカップ2013 レース後のコメント - 競走馬の成長記録

相互RSS
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スパーキングレディーカップ2013 レース後のコメント

2013/07/03(水)
第17回 スパーキングレディーカップ(Jpn3)

~レース後のコメント~

1着 メーデイア
(浜中俊騎手)
 強いレースをしてくれました。道中はメーデイアの走りたいように、彼女が2番手からがいいというなら2番手からという形で本当に彼女に託してレースを進めました。カーブのきつい川崎コースに最初のコーナーでは戸惑っているようなところはありましたが、頭のいい馬ですからすぐにそこは対応してくれました。今後もメーデイアが走り続ける限りはこういう舞台では負けたくないといいますか勝ち続けて欲しいですね。メーデイアも僕も川崎のナイターで勝ったのは初めてなんですが、本当に気持ちよくて、皆様の期待に応えられる結果を出せましたので満足していますし、これからもメーデイアを応援してもらえれば嬉しく思います。

(笹田和秀調教師)
 ヴィクトリアマイルで大敗していたのでどうかと思っていました。勝ててほっとしています。直線では並ぶまでモタモタしていましたが交わしてからは楽でした。馬は完成の域に来ているのでレースから逆算して調整すれば結果を出してくれます。浜中騎手とはサマリーズが行くだろうからそれを見ながらじっくり行けばいいと話していました。予想どおりの展開で大丈夫だと思って見ていました。以前と比べて骨が完成してきて筋肉が付いて飼い葉も食べるようになったので普段の調教メニューで仕上げは大丈夫。秋はJBCレディースクラシックを大目標に大井競馬場でレースを使って臨む予定です。そのほかに1回使うかどうかは馬の様子を見て決めたいと思っています。

2着 サマリーズ(内田博幸騎手)
 スローで行かせられればありがたいのですが、結構後ろから来られてそうはいきませんでした。ただ、それでも我慢してますし、惨敗したわけではないので、どこかでもうひとつタイトルを取れたらと思います。今日のところは相手が強かったですね。小回りコースはレースがしやすいのでこれから期待していですね。

3着 レッドクラウディア(岩田康誠騎手)
 いつもなら3コーナーから4コーナーにかけて脚を溜めて最後にもう一度伸びるんですが、今日は休み明けの分でしょうか、道中もハミを取らないし、トモの感じも本物でなく違和感がありました。力はある馬です。

13着 クラーベセクレタ(今野忠成騎手)
 ゲートを出たのは出たんですが手綱をしごいても叩いても動いてくれませんでした。走るイメージの強い馬ですから敗因はわかりませんね。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © 競走馬の成長記録 All Rights Reserved.
PVランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。