京阪杯 2013 レース後のコメント - 競走馬の成長記録

相互RSS
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

京阪杯 2013 レース後のコメント

京阪杯 2013 レース後のコメント

2013年11月23日(土) 5回京都7日
11R 第58回 京阪杯(GIII)
サラ系3歳以上 1200m 芝・右

~レース後のコメント~
1着 アースソニック(M・デムーロ騎手)
「すごく掛かっていましたが、途中からリラックスして走ってくれました。頭のいい馬だと思います。明日は日本のファンが楽しみにしているレースの一つ、ジャパンカップ。全力を尽くしたいと思います」

(中竹和也調教師)
「休み明けを1度使ってスムースに走れるのではと思っていました。馬も良くなっていましたし、ジョッキーも折り合いをつけて乗ってくれましたし、この先が楽しみになりました。15歳の頃からお世話になっている馬主さんの馬で重賞を勝てて格別です」

2着 アイラブリリ(幸騎手)
「自分の競馬をして、力を見せてくれました。当日のテンション次第だと思います」

3着 スギノエンデバー(福永騎手)
「スタートを決めて、絶好の位置でレースが出来ました。ただ、進路取りのミス。うまく乗っていれば勝っていたレースでした」

5着 ラトルスネーク(ビュイック騎手)
「前3頭が残る競馬で、しかも16番ゲートの外枠。展開が向かなかったです。ベストの距離は1400~1600mだと思います」

9着 マヤノリュウジン(池添騎手)
「上がりが速くなりすぎました。スムースな競馬は出来ているのですが、この馬には坂のある中山のようなコースの方が向いているかもしれません」

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © 競走馬の成長記録 All Rights Reserved.
PVランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。