中日新聞杯 2014 出走馬 中京芝2000m・登録馬22頭 - 競走馬の成長記録

相互RSS
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中日新聞杯 2014 出走馬 中京芝2000m・登録馬22頭

中日新聞杯 2014 出走馬 中京芝2000m・登録馬22頭

2014年3月15日(土) 2回中京1日
第50回 中日新聞杯(GIII)
サラ系4歳以上 (国際)[指定]オープン ハンデ 2000m 芝・左

アカンサス 52.0
アクションスター 54.0
アロマカフェ 55.0
アンコイルド 57.0
エックスマーク 55.0
エディン 52.0
エーシンミラージュ 55.0
カネトシマーシャル 54.0
カルドブレッサ 55.0
コアレスドラード 54.0
コモノドラゴン 51.0
サムソンズプライド 53.0
スマートギア 56.0
トウカイパラダイス 56.0
ファイヤー 54.0
フラガラッハ 57.5
ブレイズアトレイル 55.0
マーティンボロ 54.0
ユールシンギング 55.0
ラキシス 54.0
ラブリーデイ 56.0
レッドレイヴン 55.0

中日新聞杯(ちゅうにちしんぶんはい)とは日本中央競馬会(JRA)が中京競馬場の芝2000mのコースで施行する競馬の重賞競走(GIII)である。

出走資格はサラ系4歳(旧5歳)以上で施行日当日の1週前から過去1年前までの期間内に1回以上出走のJRA所属の競走馬、JRAに認定された地方所属の競走馬(2頭まで)及び外国調教馬(9頭まで)である。

負担重量はハンデキャップである。

中日新聞杯は、2012年に暮れから春の中京開催へ移設されて行われているが、ハンデキャップ競走だけに伏兵馬が台頭しがち。2011年までこの時期に芝2000m・ハンデキャップの条件で行われていた中京記念(2011年は小倉競馬場で開催)も含めると、過去10年で単勝5番人気以下の馬が2着以内に入らなかったのは2005年の1回だけ。その2005年も3着には10番人気馬が食い込んでおり、今年も前評判どおりの決着となる可能性は低いとみるのが妥当だろう。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © 競走馬の成長記録 All Rights Reserved.
PVランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。