G1馬の底力 ダイオライト記念 2014 動画・結果 ニホンピロアワーズ - 競走馬の成長記録

相互RSS
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

G1馬の底力 ダイオライト記念 2014 動画・結果 ニホンピロアワーズ

G1馬の底力 ダイオライト記念 2014 動画・結果 ニホンピロアワーズ

ニホンピロアワーズ(牡7)
騎手:酒井学
厩舎:栗東・大橋勇樹
父:ホワイトマズル
母:ニホンピロルピナス
母父:アドマイヤベガ
馬主:小林百太郎
生産者:片岡牧場
通算成績:30戦13勝(重賞7勝)
主な勝ち鞍:2012年ジャパンCダート(GI)
馬名意味:冠名+私達のもの

1着 ニホンピロアワーズ(酒井学騎手)
「前走のフェブラリーステークスからも順調に調整でき、調子が良かったです。力を発揮してくれました。あまり後手を踏まないように、そして左回りは各コーナーでもたつくので、そうならないように気をつけました。実際は、全てのコーナーを上手に回ってくれました。武騎手が引っ張る展開で、内目に1番人気の馬がいて、いつでも交わせる状況でした。イメージ通りに乗ることができました。追い出してからもしっかり反応して、最後まで気持ちを切らさずに走ってくれました。今後もダート路線でまだまだ強いところを見せていきたいですし、結果を残していきたいです。」

(大橋調教師)
「前走は競馬という競馬をしておらず、力を発揮できずに終わってしまいました。今回は距離もメンバーも恵まれて、負けられないという思いでしたし、力通りのレースをしてくれました。ここまでレースを使っているので、今回はそんなに調教をせず、体調の維持で良いと思い調整してきました。輸送では馬体重が減るのですが、飼い葉を食べて自分で調整してくれるので、心配はありませんでした。春は帝王賞を目標にしていきます。ホッコータルマエやベルシャザールなどが出てくるでしょうから、負けないように頑張ってほしいです。」

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © 競走馬の成長記録 All Rights Reserved.
PVランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。