毎日杯 2014 レース後のコメント - 競走馬の成長記録

相互RSS
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎日杯 2014 レース後のコメント

毎日杯 2014 レース後のコメント

2014年3月29日(土) 2回阪神1日
11R 第61回 毎日杯(GIII)
サラ系3歳 1800m 芝・右 外

~レース後のコメント~
1着 マイネルフロスト(柴田大騎手)
「道中は折り合いに専念しました。直線、前が塞がってどうかと思いましたが、キッチリと差し切ることが出来ました。今日の感じなら2400mも大丈夫だと思います」

2着 エイシンブルズアイ(秋山騎手)
「調教の動きが良くて、これはチャンスだと思っていましたが、タッチの差でした。走る馬ですよ」

3着 ステファノス(シュタルケ騎手)
「4コーナーまではスムースでしたが、他馬に来られて2、3秒早く仕掛けることになりました。いいレースは出来ていますが、今日は外枠が響きました」

4着 ラングレー(北村宏騎手)
「前の馬がフラフラしていて、4コーナーでその馬を避けるために振られてしまいました。そこでタメきれなかった分、最後に脚色が一緒になってしまいました」

5着 アズマシャトル(松山騎手)
「いい位置で流れに乗ってレースが出来ましたが、終いは思ったほど切れませんでした」

6着 パドルウィール(四位騎手)
「ゲートはあまり良くありませんでしたが、元々後ろからのレースを考えていました。馬込みに入れるとフワフワするので、4コーナーで外から前に出して行きました。素質がある馬です」

9着 シンガン(川島騎手)
「スムースにレースを運べたので直線伸びるかと思いましたが、伸び切れませんでした。敗因がはっきりしません」

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © 競走馬の成長記録 All Rights Reserved.
PVランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。