中山記念 2017 一週前コメント集/アンビシャス「最後の仕上げが大事」 - 競走馬の成長記録

相互RSS
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中山記念 2017 一週前コメント集/アンビシャス「最後の仕上げが大事」


・アンビシャス(音無調教師)
好相性のルメールとのコンビについて
「難しいところのある馬だけど、一番上手に乗ってくれるので」

状態面について
「ひと叩きした方がいいのはいいが、放牧から太って帰ってくる馬でもないし仕上げやすい。あした(の最終追い)は併せてしっかりやる。最後の仕上げが大事」


・リアルスティール(柿崎助手)
状態面について
「トモが緩く、以前は常歩(なみあし)でつまずいたり、トモを落とすことが多かったけど、今回帰厩してからは、そういう回数が減ったんです。攻めでもハミにもたれる走りが改善されてきたし、完成期なのかなという手応えがありますね」

1週前追いのCWコースで6F78秒9の好時計について
「(体重の軽い)瑠星(坂井)が乗っていたし、猛時計とは思わないけど、しっかりやっておいたという感じです。昨秋の疲れもきっちり取れているし、本当に順調ですね」


・ロゴタイプ(田中剛調教師)
前走の香港マイルについて
「ゲートで待たされる形で出遅れ。最後は伸びていたので、スムーズだったらもっとやれたと思う」

状態面について
「しっかり調教できているし、体の雰囲気もいい。中山記念はレース条件も合うので楽しみ」


・ヴィブロス(安田助手)
状態面について
「背が伸びて、ひと回り大きくなった感じ。先週追い切った後で440キロ(前走414キロ)。レースでも430キロ台だと思うけど、動ける体ですよ」

牡馬との対戦について
「確かに相手は強いけど、重量差はありますからね。牝馬だけに仕掛けての反応が速いし、そのあたりで太刀打ちできれば」


・ツクバアズマオー(尾形充調教師)
状態面について
「最近は2000メートル以上を使ってきたので1800メートルに対応できれば。心身ともに充実してきたし、中山は走る。状態も良く、相手は強くなるけど楽しみ」


・ヌーヴォレコルト(斎藤誠調教師)
状態面について
「昨年は相手関係や展開などで成績の変動はあったが、力はいつも出し切っている。闘争心は全く衰えていない。中山1800メートルはベストで楽しみ」

ヌーヴォレコルトの今後について
「オーナー(原禮子氏)とは、この後は海外1戦で繁殖入りか、頑張れるようなら今年いっぱい現役で…と話し合っています」


・マイネルミラノ(相沢調教師)
状態面について
「疲れも取れて、いい感じで帰厩。自分の形でどこまで」


・クリールカイザー(相沢調教師)
レース展開について
「前走(AJC杯12着)は大外枠が痛かった。中山1800メートルは合いそうなイメージ。ミラノを行かせて道中は2番手かな」

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © 競走馬の成長記録 All Rights Reserved.
PVランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。