阪急杯 2017 一週前コメント集/シュウジ「冬だから絞りづらい」 - 競走馬の成長記録

相互RSS
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

阪急杯 2017 一週前コメント集/シュウジ「冬だから絞りづらい」

阪急杯 2017 一週前コメント集/シュウジ「冬だから絞りづらい」

・シュウジ(野本厩務員)
休み明けの状態について
「冬だから絞りづらい」
「前走も最終追いの後に10キロぐらい減ったし、自分で体をつくるタイプだからね」


・ブラヴィッシモ(山田助手)
状態について
「去年のこのレースの頃はもっと良かった。年齢的なものがあるのかも…」
「前走は背腰に疲れがあったけど、今はいい感じ」

距離について
「阪神1400メートルはベスト。10キロぐらい絞れれば変わってもいいんやけどね」


・ムーンクレスト(橋本助手)
状態について
「前走の疲れが少し残っているのか、いつもよりトモが緩い。攻めは動くけど、そこがどうか」

コースについて
「駄目じゃないけど、京都の方が結果は出ていますね」


・ミッキーラブソング(橋口調教師)
状態について
「差のないレースをしていたし、この条件は合う。状態は当時より絶対、良くなっているので」


・トーキングドラム(相田助手)
前走の洛陽ステークス(4着)について
「オープン初戦にしては内容が良かった。直線は一瞬、突き抜けるかと思ったし、折り合いもついていた」

中1週でのレース間隔について
「輸送は慣れた馬なので問題ない。元々1400メートル中心に使っていた馬なので距離も大丈夫」


・ロサギガンティア(藤沢調教師)
前走の阪神カップ(5着)について
「しまいは来ていたし狭いところで差を詰めていた。いい内容だった」

状態について
「3歳の時から強いところを使ってきた馬だからね。重量(56キロ)も軽いし、G3なら頑張ってほしい」


・テイエムタイホー(鈴木孝調教師)
状態について
「冬が得意な馬。結果は出ていないけど、調子はずっといいんです。開幕週の馬場は合いますし、自分のリズムで運びたいですね」

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © 競走馬の成長記録 All Rights Reserved.
PVランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。