古馬次走情報:トゥザグローリー、トーセンレーヴなど - 競走馬の成長記録

相互RSS
スポンサーリンク

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古馬次走情報:トゥザグローリー、トーセンレーヴなど

○有馬記念3着トゥザグローリー(牡5=池江)は日経新春杯(15日、京都)とAJC杯(22日、中山)の両にらみ。4着ルーラーシップ(牡5=角居)、6着ヒルノダムール(牡5=昆)は京都記念(2月12日)に向かう。

○心房細動のため鳴尾記念を回避したトーセンレーヴ(牡4=池江)はルメールとのコンビでAJC杯へ。

○中山金杯に登録しているリベルタス(牡4=角居)は同レースを回避し、日経新春杯へ向かう。

○スポニチ賞京都金杯の有力候補レーヴディソール(牝4=松田博)が3日、最終追い切り後に右トモに違和感が生じたため、回避することになった。

 松田博師は「右トモの飛節がハレたし、レントゲンを撮った。骨に異常はないけど少しでも不安があれば使うわけにはいかない」と説明。正式な診断結果はまだ出ていないが幸い、大事に至らず。今後は1週間ほど厩舎で様子を見て、栗東近郊のノーザンファームしがらきに放牧に出される。

コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます    
Copyright © 競走馬の成長記録 All Rights Reserved.
PVランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。